京都市中心部のコンビニが深夜営業を停止するようだ

 多少不便になるような気もするが、それよりも市内のアルバイトの需要に大きな影響を与えるかもしれない。
 世界が本当に温暖化しているのか、温暖化しているとして本当にCO2が原因なのか、は実はまだよく分かっていないことらしいが、世界の環境問題に関する議定書が京都で採択されたことを受けて市行政は少し舞い上がり先走りすぎているのではないか。

京都市、深夜のコンビニ営業規制を発表(日経ネット)17日 22:02
 京都市は17日、市内中心部のコンビニエンスストアの深夜営業を規制すると正式発表した。門川大作市長が同日の記者会見で「(温暖化ガス削減という)大きな目標がある。まず自主的な規制を(業界に)求めていく」と述べた。7月に業界団体や有識者でつくる市民会議を設け、2009年度にも実施する。
 コンビニの深夜営業については、埼玉県も業界に自粛を要請する方針。鴨下一郎環境相は京都市の方針が明らかになった13日の記者会見で「基本的に歓迎すべきだ。京都市の試みが全国的に広がるのは結構なこと」と発言しており、他の自治体にも波及する可能性がある。

| コメント(0) | トラックバック(0) |  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://purplebaby.opal.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/35

コメントする

今日の日付

広告

月別 アーカイブ

※随時加筆修正する場合があります。

※コメント・サインイン用のOpenIDは、GoogleYahoo! JAPANmixiはてなlivedoor等のアカウントに、あらかじめ付属しているものがあります。

Powered by Movable Type 4.22-ja