5月のアフィリエイト報酬

1405ad.PNG いまどきアフィリエイトに幻想を持っている人もいないかもしれないけど、いかに厳しいかの実例というか、私のCGIサイトの5月の収益グラフを出してみる。
 5月全体で50万回以上広告を表示してあがりは約2千円(暫定)。いやぁ...。
 日別グラフは青がインプレッション(表示回数)で、緑が収益です。5日と6日が極端に落ち込んでいるのは、バナー表示があまりに遅いために自ら大半の広告を切ったからで(重かったのはたぶん広告サーバの不具合かなんかだった)、人為的な原因です。28日の落ち込みは広告会社側で表示する広告が無くなったようで、広告会社自身の広告が表示されていました。それは当然表示カウントとして有効ではないようです。
 私が利用している広告プログラムは表示とクリックの両方で収益になるというたてまえなのですが、5月は、表示のレートは500回表示で1円くらい(但しスマホ用広告は幾分これよりわりがいい)。クリックはまちまちなのだけど1クリック5円~10円くらいのレートが多いと思います。
 クリック率が低めですが、ググると同じプログラム利用者でも0.02%とか平気でいるみたいなので、他と比較してとんでもなく低いわけではありません。
 私はちゃんと(?)バナー広告を貼るようになってからあんまり期間が過ぎていないのでそう確かなことは言えないんだけど、以前と比べるとかなり広告料のレートが下がっているらしく、今後さらに下がるかもという流れらしい。Amazonなども今月からの紹介料引き下げを公式に発表している。Amazonは1年位前まではたいていなんでも紹介料5%位(販売価格の)だったような曖昧な記憶だけど、今は品目によっても2%~3%くらいが大半という感じで、フィギュアとかは0.5%(!)になったらしい。私はフィギュア1個の値段とかに詳しくないけど、たぶんかなりな惨状になると思われる。
 私のCGIサイトのクリック率はたぶんあがりようがないかもしれない。無機質過ぎて、なんかキャラクターとか貼ったとしても逆に奇異なだけだろうし。PVそのものは上のグラフからでも推測できるかもしれないけれど、一貫して漸増していることはいる。しかしほんとにゆっくりで急激な変化はとても望めそうもない。ほったらかしにできるってとこだけが強みかな。

| コメント(0) | トラックバック(0) |  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://purplebaby.opal.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/234

コメントする

今日の日付

広告

月別 アーカイブ

※随時加筆修正する場合があります。

※コメント・サインイン用のOpenIDは、GoogleYahoo! JAPANmixiはてなlivedoor等のアカウントに、あらかじめ付属しているものがあります。

Powered by Movable Type 4.22-ja