CentOS7でストリーミング視聴

 LINUX用のAdobe Flash Playerが12月28日頃にupdateされていたようで、私のCentOS7+Firefoxでも普通にストリーミング動画が見られるようになっていました。わーい!

・「Flash Player」にゼロデイ脆弱性、ひと足早く2016年第1号のセキュリティアップデート
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20151229_737420.html

# yum install flash-plugin.x86_64 で普通にインストール。最初に気付いたニコニコ動画の他にTwitcasting、FC2、USTREAMも視聴できましたが、USTREAMはシークバーや全画面表示ボタンが表示されないようでした。またHTML5のプレーヤーでならすでに部分的に視聴できていたYoutubeも、おそらく全面的に見られるようになっていると思います。
 いやぁ、これでこれまで何となく敬遠してたCentOS7でパソコンを立ち上げる機会が増えるかも(Windows7とのデュアルブートにしている)。スクリプトを書くためだけとかでCentOS7だと居心地があんまよくなかった。

| コメント(0) | トラックバック(0) |  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://purplebaby.opal.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/309

コメントする

今日の日付

広告

月別 アーカイブ

※随時加筆修正する場合があります。

※コメント・サインイン用のOpenIDは、GoogleYahoo! JAPANmixiはてなlivedoor等のアカウントに、あらかじめ付属しているものがあります。

Powered by Movable Type 4.22-ja