中国のかばん屋から買ったリュックがまだ届かない

 AMAZONを介して注文したのが7月29日。
 中国郵政の荷物追跡システムのページで調べると(テキストエリアに伝票番号を貼り付け一時パスワードを入力して2つあるうちの左のボタンを押す)、現在以下の様な状況らしい。

2016-08-03 19:58:18 【广州国际函件运营中心】已收寄
2016-08-03 23:57:12 【广州小包大宗收寄处理中心】已封发
2016-08-04 00:12:40 离开【广州小包大宗收寄处理中心】,下一站【广州航站】
2016-08-04 09:03:28 【广州互换局】已出口开拆
2016-08-04 13:47:14 【广州互换局】已出口直封

<機械翻訳>
2016-08-03 19:58:18【広州の国際手紙運営センター】はすでに受け取って郵送します
2016-08-03 23:57:12【広州の小さいかばんの大口収寄処理センター】はすでに封発だ
2016-08-04 00:12:40は【広州の小さいかばんの大口収寄処理センター】、次の駅を離れます【広州が航行して立つ】
2016-08-04 09:03:28【広州の交換局】はすでに輸出し始めてはずします
2016-08-04 13:47:14【広州の交換局】はすでに輸出してずっと閉じます

 今日は6日だがまだ広州付近(香港辺りの税関とか)でウロウロしている可能性もある。仮に船便だと航行だけでもさらに3日プラスという感じらしいが、それより問題なのは船だと「荷物がたまるまで待つ」らしいこと。それだと一ヶ月とかありうるみたい。
 航空便であって欲しいが、購入時に送料無料だったのでかなり怪しい。
 インドは5日で届いたのになぁ。
 届く頃には夏が終わってしまうかも。

【追記】2016/08/07:
 尖閣周辺が物々しい。一般物流に影響あるのかな。

「尖閣海域 中国船240隻 仲裁裁支持の日本に反発」 毎日新聞2016年8月6日 22時56分(最終更新 8月7日 01時24分)


【追記2】2016/08/08:

2016-08-07 23:37:00 到达【日本川崎】互换局
2016-08-07 23:38:00 【川崎】移交海关
2016-08-08 09:00:00 【川崎】移交海关

<機械翻訳>
2016-08-07 23:37 交換局の「川崎日本」へ
2016-08-07 23:38「川崎」税関の転送
2016-08-08 9:00「川崎」税関の転送


【追記3】2016/08/09:
 中国郵政の伝票番号が日本郵便の追跡サービスで検索できたことが判明(もちろん提携分のみだと思われる)。それで、現在荷物は京都の郵便局に到着しており、明日10日に配達されることが確認された。
 てことは、注文から約二週間て感じか(インドは5日)。
 明日うまく受け取ることができるかなぁ。


【追記4】2016/08/10:
 今日中にうまく受け取ることができた。まぁ普通のリュックだけど、前のよりやや丈夫な素材かもしれない。あとリュックにおまけみたいな小物入れのようなものがひとつついてくることは知っていたのだが、それがなぜか3つも入っていた。在庫処理?倉庫代が払えない?供給過剰?中国バブル崩壊???
 しっかし、二週間もかかるようでは中国発の商品は今後二の足を踏まざるをえまい。

| コメント(0) | トラックバック(0) |  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://purplebaby.opal.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/322

コメントする

今日の日付

広告

月別 アーカイブ

※随時加筆修正する場合があります。

※コメント・サインイン用のOpenIDは、GoogleYahoo! JAPANmixiはてなlivedoor等のアカウントに、あらかじめ付属しているものがあります。

Powered by Movable Type 4.22-ja