2018年3月アーカイブ

 私が約7年聴いてきたことになる、遠山顕氏とジェフ・マニング氏およびケイティ・アドラー氏のコンビによる『NHK ラジオ英会話』が、今春から講師を大西泰斗氏に替えてリニューアルされるようだ。日本の英語学習の屋台骨みたいな番組(大袈裟?)なので、滅多なことはないと思うが、私として継続するかどうかは最初の一ヶ月くらい試してみてから決めることにすると思う。
 遠山氏が2016年の秋頃に体調を崩され『ラジオ英会話』は4ヶ月ほど再放送になってしまったのは記憶に新しい。急に痩せられた風貌にびっくりしていた。あとちょっと学習計画が崩れたかも。しかしその後回復復帰され順調に放送されてきたわけだが、今春の交替となるようだ。遠山氏は新番組『遠山顕の英会話楽習』を始められるので勿論そちらも注目。
 私はメディアに出演する人々にあまり感情移入しないタイプだと思うのだけど、それでもそれなりの期間聴いてくると、出演者の方々に感謝の気持ちを表したい気がする。本当にお疲れ様でした。勿論スタッフの方々も。
 それにしても、この7年で私の英語力はどの程度向上したと言えるだろう...。テキストなしの初聴きで「ほぼ」聴き取れるようにはなった感じだろうか。いや「ほぼ」がきわめて怪しい、特に"LISTEN FOR IT!"。


https://www.nhk-book.co.jp/detail/subscription-09137-2018.html
ラジオ ラジオ英会話
内容一新!自分の中に眠っている「文法力」を「話す」につなげる新講座
講師はわかりやすい解説でおなじみの大西泰斗先生。学校で学ぶ英文法は英語を操るために必要な知識の宝庫。その知識を会話力につなげる講座です。目からウロコの解説を聞きながら毎日楽しく英語力アップ。高校生から大人まで、英語を話したいすべての方に!
※ラジオ英会話は、10年ぶりの講師変更!内容を一新してお届けします。
 高校生レベルの英語学習を補完する講座として、大学入試や資格試験対策にも向いている講座です。
 テキスト連載にはジャーナリストの池上彰さんが登場します!お楽しみに。

[2018年度の講座内容] 新作
英文法のハートを理解して、
会話力を確実にアップさせよう!
文法知識を整理して、実践の会話に直結させる講座。英語で日常会話がすらすらできることが目標です。月曜~木曜はダイアログで〈文法のハート〉を解説。金曜はその文法を使った英作文で学習効果を定着させます。

● 講師 大西 泰斗(東洋学園大学教授)
● 月刊14日発売
● 電子版あり
● レベル B1(社会生活での身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に表現できる。)

https://www.nhk-book.co.jp/detail/subscription-09541-2018.html

ラジオ 遠山顕の英会話楽習
遠山顕先生の新講座! 楽しく学習して、会話力アップ
月替わりのテーマに沿ったダイアログを通して、日常会話で実際に使われているナチュラルな英語表現を学びます。そのほか、歌や文法、異文化理解など、会話に必要な基礎知識を養う多彩な内容構成で、「話す」「聴く」「書く」「読む」という総合的な英語力を習得します。

[2018年度の講座内容] 新作
テーマは月替り、ダイアログは日替わり。
いつからでも始められます! 遠山先生とパートナー2人の軽快なトークをお楽しみください。

● 講師 遠山 顕(COMUNICA, Inc.代表)
● 月刊14日発売
● 電子版あり
● レベル B1(社会生活での身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に表現できる。)
  レベル B2(社会生活での幅広い話題について自然に会話ができ、明確かつ詳細に自分の意見を表現できる。)


追記(2018/04/03):
 『遠山顕の英会話楽習』は旧『ラジオ英会話』から"LISTEN FOR IT!"だけ省いてその時間をメンバーの雑談に充てている感じの構成みたい。微妙。
 新『ラジオ英会話』の方は、ある文法や単語に対してネイティヴが持っているイメージを分かりやすく教えてくれるのであればそこそこ期待できるかもしれない。辞書には載らないか載りにくいニュアンスの違いを知ることが出来るのなら。
 私としては、どちらもそのまま聴けるようなので、テキストを買う必要はない感じ。

| コメント(0) | トラックバック(0) |  

今日の日付

月別 アーカイブ

※随時加筆修正する場合があります。

※コメント・サインイン用のOpenIDは、GoogleYahoo! JAPANmixiはてなlivedoor等のアカウントに、あらかじめ付属しているものがあります。


Powered by Movable Type 4.22-ja