昨日の続きのようなそうでないような独り言

 インターネットで出会う様々なコミュニケーションの内に自分にとって本当に必要なものがどれだけあるのかと怪しむ機会が増えてきている。この夥しく、整理されない、中途半端な情報群に触れながら、ただ時間を空費しているだけだと嘆ずる頻度が年を追うごとに高くなってきて、そろそろ何かが或る閾値を超えようとしている感じなのだ。
 離れた家族や知人とネットを介して話すような場合は横に置いて、人々はネットで一体何を話し合っているというのだろう?このひどく不完全なコミュニケーションに、ただ寂しさを紛らわせているのだという主張もあるかもしれないし、かなりの程度そうなのかもしれないが、今の私の心境としては、そういう自らをたぶらかすような態度をこそ自分の中から排除したい。

| コメント(0) | トラックバック(0) |  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://purplebaby.opal.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする

今日の日付

広告

月別 アーカイブ

※随時加筆修正する場合があります。

※コメント・サインイン用のOpenIDは、GoogleYahoo! JAPANmixiはてなlivedoor等のアカウントに、あらかじめ付属しているものがあります。

Powered by Movable Type 4.22-ja