北野天満宮で菅原道真の和歌

The Gate Of Kitano Tenmangu Shrine.jpg 流れ木と白波と焼く塩といづれかからきわたつみの底

 新古今和歌集第十八巻に収められている道真の短歌らしい。寄り道して出くわしたのだが、かなりネガティヴな内容の歌で、こちらとしては鬱病の本を読んだ後ということもあり、何とも暗澹たる気分に...。

| コメント(0) | トラックバック(0) |  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://purplebaby.opal.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/72

コメントする

今日の日付

広告

月別 アーカイブ

※随時加筆修正する場合があります。

※コメント・サインイン用のOpenIDは、GoogleYahoo! JAPANmixiはてなlivedoor等のアカウントに、あらかじめ付属しているものがあります。

Powered by Movable Type 4.22-ja