"Entry Sheet"などという英語はない

 就職用の願書あるいは履歴書という意味での"Entry Sheet"は英語として存在しない。願書の場合は"Application"で、履歴書の場合は"Personal History"や"Curriculum Vitae"、"Resume"などを使う。ちなみにスポーツ競技会などへの参加申込書でも"Entry Blank"を使い"Entry Sheet"などとは言わない。
 すでに常識化してしまっているのは承知だが、この得体の知れない和製英語がいつどこから何の必要で出てきたのか多少不気味だ。

| コメント(0) | トラックバック(0) |  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://purplebaby.opal.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/109

コメントする

今日の日付

広告

月別 アーカイブ

※随時加筆修正する場合があります。

※コメント・サインイン用のOpenIDは、GoogleYahoo! JAPANmixiはてなlivedoor等のアカウントに、あらかじめ付属しているものがあります。

Powered by Movable Type 4.22-ja