OPA

 IE11でMT4が復活してからとりとめもないことばっかり書いてるが、きわめて弱小ブログなのでそう迷惑もかからないであろう。

 河原町OPA(ファッションビル)の店員て、店舗を横断するようなシフトしてるのかな。そんなことってありうるのか?たまたま似たような時間帯に連日行ったのだが、エスカレーター横のとあるカジュアルジュエリーの店員が、OPAに行くたびに違う。人物が違うだけでなく店の制服を着てるときもあればデギンスみたいなまったく自由っぽい服装の時もある。アルバイトの販売員の時は私服ということなのだろうか。しかし、デギンスの店員が、彼女しか店舗にいないのに、ふらふら持ち場を離れているケースを見かけた。
 帰りに、どこかの店の従業員かアルバイトがOPAに徒歩で出勤してきて通用口から入っていくのを見かけた。普段着としては少し異様なほど着飾っていて、要はあのまま店に出るということなのかもしれないが、通勤服としては勇気というかプロ意識というかあれだ。付加価値の高い(高級)服飾方面はある種の女の子たちにはあこがれの職業なんだろうが、なかなかつぶしが利かなそうではある。
 カジュアルジュエリーの店は私が見かけた範囲ではお客がいたためしがないので、カジュアルジュエリーの商売の仕方ってなんだろうと帰ってググっていたら、有名タレントやモデルで人寄せをしているようだ。店のブログでは根本弥生て人が来た時は京都店でも行列をなしていたようだ。さらにHPには新店舗を出すとかグループとしてもわりと元気っぽく、なんか微妙な感じがしないでもなかった。おそらく商品の原価は。
 OPAはセクシーランジェリーが並んでいる2階フロアに銀行ATMを置くのはやめてほしい。!?


 またナルシシストの話だが、彼らは誇大感を維持する目的で、ひいては眼前の状況の意味を都合よく変容させるために、事実の一部分を無視することがある。あるいは誰でも簡単に推測できるはずの文脈を斟酌しない。事実を無視する場合も文脈を斟酌しない場合も、まるでうっかり気づかなかったかのように、あるいはもともと興味がなかったかのように振る舞う。そしてその不備や矛盾を指摘されると話題を変える。これら一連の処理は、往々にして無意識に入りきらないようなグレーゾーンで行われるかもしれない。
 まぁ、これもDistortionと言えばDistortionであるな。
 誇大自己の中身はガラス細工。

 変動はあるもののわりと体調よく嬉しい。頭痛がほぼ出なくなってきた。
 そういえば、「肝機能低下時の頭痛」もきわめて一般的な症状であるのに、ずっと知らなかったことだ。

| コメント(0) | トラックバック(0) |  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://purplebaby.opal.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/185

コメントする

今日の日付

広告

月別 アーカイブ

※随時加筆修正する場合があります。

※コメント・サインイン用のOpenIDは、GoogleYahoo! JAPANmixiはてなlivedoor等のアカウントに、あらかじめ付属しているものがあります。

Powered by Movable Type 4.22-ja