クリスマスの星

CIMG1601.jpg 1.今日のカトリック河原町教会の全景。クリスマス限定の看板には「御降誕祭」と書いてあった。 向かって右にある地下のネットカフェの入口が視覚的に目立っていた。土地区画的には不格好だが、あるいは単に教会の副業なのかよく分からない。
CIMG1602.jpg 2.看板中央の聖家族の絵はヨセフがわりと強調的に描かれていた。教会のHPを見ると中にヨセフがイエスを抱いている像があるようだ。マリア像の方は単独。過去に看板の汚れかと思っていた星の流線が気になったが、東方の三博士が見たのは流れ星?その方向にずっと輝いていたのではなく、星そのものが動いて彼らをベツレヘムまで導いたという意味なのだろうか。それとも月が一緒に追いかけてくるみたいな感じの...。
CIMG1603.jpg 3.河原町教会向かって左に隣接するサンパウロ京都書店。ドアの向こうの左側空間には本棚が並んでいたが店主含め人がいたし、本を写しても仕方ないのでこちら側。右端のマリアはまあまあ美しかったけど(マリアが美女である必要は別にないのかもしれないけど)、キリスト教は偶像否定のはずだが、現実に存在した人物を造形化したから偶像ではないというロジックみたいだ。
| コメント(0) | トラックバック(0) |  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://purplebaby.opal.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/191

コメントする

今日の日付

月別 アーカイブ

※随時加筆修正する場合があります。

※コメント・サインイン用のOpenIDは、GoogleYahoo! JAPANmixiはてなlivedoor等のアカウントに、あらかじめ付属しているものがあります。


Powered by Movable Type 4.22-ja