なんか早くも涼しくなってきた

 Windows7を使っている人は身に覚えがおそらくあると思うわけだが、新規フォルダ作成に異様に時間がかかる不具合の、成立条件がいまさらながら分かっ(て)たっぽい。

・新規作成が遅い(しゅーろぐ / Shu's Log)
http://d.hatena.ne.jp/shu_log2/20130103/1357139538

 上記サイトでは直接には、言語バーをフロート表示にする等の解決法が紹介されているが、コメント投稿者の書き込みどおり、言語バーの設定を「言語バーがアクティブでないときは透明で表示する」にすることで実際に症状がなくなった。
 なぜか新規フォルダ作成のショートカットキー(Ctrl+Shift+N )を紹介してる公式フォーラムとかは、気休めというかいやがらせというか、あるいはなにかとりあえずの補間的な志向によるものなのだろうか。

追記(2014/09/05)
 なんか微妙。あくまで成立条件の一つという感じ。上記で完全に解消されるわけではない。


CIMG1813.jpg 母親がWindows8機を購入していたことが判明。
 彼女の前機はWindowsMe機。
 つくづく...、いや。

 最近、個人的に、ネットの表現者が全般につまらない。ただ単に私自身が多少変化したのだろうとは思う。あるいは閲覧対象を新規開拓すべき時期に入っただけということかもしれないけども、さらにはもっと知識があればまた別の次元に到達できるんだろうけども。
 ある種の過渡期なのかもしれない。

| コメント(0) | トラックバック(0) |  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://purplebaby.opal.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/247

コメントする

今日の日付

広告

月別 アーカイブ

※随時加筆修正する場合があります。

※コメント・サインイン用のOpenIDは、GoogleYahoo! JAPANmixiはてなlivedoor等のアカウントに、あらかじめ付属しているものがあります。

Powered by Movable Type 4.22-ja