CentOS7でDOSBOX

・Install DOSBox on CentOS 7
https://it.megocollector.com/linux/install-dosbox-on-centos-7/

 CentOS7に入らないと思っていたDOSBOXを入れた人がいて、ほぼ言われたとおりにやったらできてしまいました。本当にちゃんと動作するか、著作権者が無償公開しているDOSゲームのDaggerfallというのをインストールしてみましたが、仮想CDROMの処理含め、実際にまったく問題なくエミュレートできていたと思います。ゲーム自体はまったく進めてないけれど(最初のネズミと戦うところまではやった)、音楽や諸動作まったく問題なし。
 WindowsをエミュレートするWineの方はインストールは簡単なんだけどまだ不具合が生じている感じで、いつか一旦は入れたもののアンインストールしてしまった。これもなんか奥の手があるのかな?


追記(20160219):
上記英語サイトを参考に私が実際に行った手順を以下に付記します。


CENTOS7にDOSBOXをインストールする方法(常にオンライン依存でいい場合は1.と4.のみ)

1.以下のリポジトリを追加
# yum install -y https://schotty.com/yum/el/7/schotty-el7-release-7-1.noarch.rpm
# yum install -y http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/7/x86_64/e/epel-release-7-5.noarch.rpm
# yum install -y http://copr-be.cloud.fedoraproject.org/results/tomkep/epel-extras/epel-7-x86_64/epel

2./etc/yum.confのkeepcacheを1にして、キャッシュを保存するようにする(作業終了後に0に戻してください)

3.yumのキャッシュをクリアする
#yum clean all

4.DOSBOXをオンラインでインストール
# yum install -y dosbox

5./var/cache/yum/x86_64/7にキャッシュされたrpmを検索
# find . -type f -name "*.rpm"

6.5.でヒットしたファイルをすべて任意の空のフォルダ(例:dosbox)にコピー

7.テキストエディタに下のような形式でシェルスクリプトを書き任意の名前(例:install-dosbox.sh)をつけて6.のフォルダに保存
#!/bin/bash
yum install -y dosbox-0.74-13.el7.centos.x86_64.rpm \
libmikmod-3.2.0-21.el7.x86_64.rpm \
lzma-sdk457-4.57-8.el7.centos.x86_64.rpm \
physfs-2.0.3-4.el7.centos.x86_64.rpm \
SDL_net-1.2.8-6.el7.centos.x86_64.rpm \
SDL_sound-1.0.3-14.el7.centos.x86_64.rpm

8.6.のフォルダ内のファイルをすべて実行可能に変更する

9.makeselfコマンドで、6.フォルダおよび7.シェルスクリプトを指定して、実行ファイルを生成
$ makeself ./dosbox ./install-dosbox.bin "" ./install-dosbox.sh

10.オンラインからインストールしたdosboxと関連パッケージをアンインストール
# yum autoremove dosbox

11.9.で生成したファイルを実行
# ./install-dosbox.bin

| コメント(0) | トラックバック(0) |  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://purplebaby.opal.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/313

コメントする

今日の日付

広告

月別 アーカイブ

※随時加筆修正する場合があります。

※コメント・サインイン用のOpenIDは、GoogleYahoo! JAPANmixiはてなlivedoor等のアカウントに、あらかじめ付属しているものがあります。

Powered by Movable Type 4.22-ja