帯に短し襷に長し

 プロバイダ(ISP)切り替えの狭間で8月1日から3日まで自宅でネットができない感じ。

 CGIサイトのほう、通信部が不安定化してきて、続けるかどうかまた悩んでいる。
 アクセス数だけはじわじわ伸び続けてきていて、7月の広告表示回数は100万回弱にまでなりそう(96万回前後?)。その広告収益はおそらく3千5百円前後(にしかならない)。
 不安定化はしばらく以上続く感じで、上のプロバイダ(ISP)切り替え期間内もメンテしなければならないかもしれず、どうなるんだか。今日少しだけスクリプトを改良したけど、効いてんのかなあ...。
 そういえば、 別のサーバ会社のお試しサービスを利用してみたが、使えるHDD容量やモジュールは多そうだったけど、通信部の挙動はあんま変わらない感じだった。

 行くとこまで行くかぁ??

追記(2014/08/01)
1407.PNG 別ドメインサイトの、7月の広告収益グラフですが(青線が表示回数で、緑線が収益)、5月のグラフと比較すると多少変化してきているのが分かるかも。広告表示96万回と言っても、ルール上ひとつのWEBページに3枚まで貼ることができ、1回のWEBページ表示で広告が3回表示された勘定になるようなので、実際のPVはこの1/3くらいでしかありません。
 ネット広告は、やはりGoogleのアドセンスが一番効率がいいみたいなんだけど、私のサイトはごく初期に審査で落とされました。もろもろ自動処理なのでどこかにはGoogleの好まない語彙が入ってくる可能性があり、向こうのさじ加減というか、ある程度不可避な面があるので仕方なし。
 一昨日の改良が一応効いたっぽく、通信部やや安定してきた。ずっと綱渡りというかそんな感じだけど、取られる労力の度合いによっては、何らかの決断をする時が来るかも。完全に放置できれば文句はないんだけど...。

 先月末までのはずの前のプロバイダ(ISP)に(今は翌日早朝)どいうわけかまだ接続できている。

追記2(2014/08/03)
 さっき、業者による工事というかモデムの設置が終わったけど、移行後多少ネットのレスポンスがよくなったような感じで、wifi経由のホームグループ認識もすんなり完了。業者が去ったあと10分後には通常モードに。
 このプロバイダ(ISP)移行の間隙に、CGIサイトのほうは、結局特に大きなトラブルもなかった。取り越し苦労。杞憂。
 営業の人が最初に説明して、工事の人があとに来る方式だったけど、営業の人の白眼が黄みがかっていて、身なりはこざっぱりしているのに、相当疲労してる(or大酒家?)印象だった。工事の人は元気っぽかった、ま、よく分かんないけど。

| コメント(0) | トラックバック(0) |  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://purplebaby.opal.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/243

コメントする

今日の日付

広告

月別 アーカイブ

※随時加筆修正する場合があります。

※コメント・サインイン用のOpenIDは、GoogleYahoo! JAPANmixiはてなlivedoor等のアカウントに、あらかじめ付属しているものがあります。

Powered by Movable Type 4.22-ja